EC2onRailsでpostfixを使ってaliasesを設定する方法のメモです。

まずはaliasesの定義ファイルの場所ですが、/etc/aliasesにあります。 これを開くと

   1  postmaster:  root

というようなエイリアスのリストがあるので、これを編集します。 あて先が複数ある場合はコンマで区切ります。 "@"や":"などの記号を含む場合は二重引用符で囲みます。

あて先に指定できる項目は以下の通り。

  • ユーザ名 or メールアドレス 所定のあて先に転送されます。
  • PATH 指定のファイルに追記されます。
  • | command 指定したコマンドが実行され、標準入力に渡されます。

他にもありますが、詳細は下記のSee Alsoを参考にしてください。

編集し終わったら、DBを更新するために以下のコマンドを実行します。

   1  # postalias /etc/aliases

以上で完了。

See Also

posted by Png genki on Fri 9 May 2008 at 16:56
Contents
EC2onRails(Ubuntu)でpostfixのaliasesを設定するメモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ