• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 

ライブラリの内部から素のRuntimeErrorが飛んでくると対処に困りますね。 適当な例外クラスを用意してほしいものですが、とりあえず以下のような関数を定義することで、特定のメッセージの場合だけrescueできます。

   1  def RuntimeError(message)
   2    ($!.is_a?(RuntimeError) and $!.message == message) ? RuntimeError : Class
   3  end
   4  
   5  begin
   6    # do something
   7  rescue RuntimeError('connection closed by server') => e
   8    # ...
   9  end

posted by Png genki on Tue 29 Jul 2014 at 11:01

jQueryで append すると、追加したDOM中のscript タグが実行されます。

   1  $('#target').append(what);

script タグを実行せずに append したい場合、あらかじめ script タグを取り除いておけば ok

   1  what.find('script').remove();
   2  $('#target').append(what);

posted by Png genki on Sun 6 Jul 2014 at 18:07

ActiveRecordのmigrationで change と up/down を同居させるには、 以下のように書けば良いようです。

   1  class DoSomething < ActiveRecord::Migration
   2    def change
   3      #change
   4    end
   5  
   6    def migrate(direction)
   7      super
   8      case direction
   9      when :up
  10        # up
  11      when :down
  12        # down
  13      end
  14    end
  15  end

posted by Png genki on Sun 15 Jun 2014 at 10:02

docker pull が途中で失敗した場合などに、 docker run しようとすると掲題のようなエラーメッセージがでて 応答がなくなることがあります。

   1  Repository ubuntu already being pulled by another client. Waiting.

こんな場合には、

   1  boot2docker restart

してからもう一度 docker pull を実行して正常に完了させればokのようです。

posted by Png genki on Mon 12 May 2014 at 01:38

まずはGithubからcloneしてくる。

   1  git clone https://github.com/Homebrew/linuxbrew.git ~/.linuxbrew

あとは .zshrc などで

   1  export PATH="$HOME/.linuxbrew/bin:$PATH"
   2  export LD_LIBRARY_PATH="$HOME/.linuxbrew/lib:$LD_LIBRARY_PATH"

以上で完了。使い方は homebrew とだいたい同じ

posted by Png genki on Sun 11 May 2014 at 20:42

上部のバーのサイズ:69

〜 編集領域最上部:38

〜 編集領域最下部:320

〜 下部のバー上部:427-38-320

添付の画像を frame.origin.y == 69 で cameraOverlayView にセットすればフィットする。

Circle@2x.png

posted by Face Saturn on Wed 7 May 2014 at 19:52

UIView のインスタンスの tag に値を設定した後、removeFromSuperview すると値は 0 にリセットされる(;;)

posted by Face Saturn on Mon 28 Apr 2014 at 20:23

ユーザーが設定でロケーションの設定をいぢると、

didFailWithError

が呼ばれる。Grant したときでさえも code = 0 で呼ばれる!

ユーザーが設定でロケーションの許可を与えなかったとき、だからといってstopUptatingLocation を呼んでしまうと、その後許可を与えたことがわからなくなる。ネットの例はこれが多いので注意。

   1  -	(void)
   2  locationManager:(CLLocationManager*)pLM
   3  didFailWithError:(NSError*)pError
   4  {	assert( [ pError.domain isEqual:kCLErrorDomain ] );
   5  	switch ( pError.code )
   6  	{
   7  	case  0:	//	User grant permission to access Location.
   8  		break;
   9  	case  1:	//	User change permittion to access Location to disabled, needs to uLocation be nil.
  10  	default:	//	But don't stop update location, you can't come back when user granted permission to access Location.
  11  		uLocation = nil;
  12  		break;
  13  	}
  14  }

posted by Face Saturn on Mon 14 Apr 2014 at 17:44

I recommend to use SoundFlower, the great audio routing program.

When using modules in AVFoundation, sound environment needs to be configured properly both input and output. But MacPro2013 doesn't have internal microphone so it cannot be configured properly and when playing sound with AVAudioPlayer, errors like below will appear in console.

   1  2014-04-09 11:50:47.717 XXXX[2897:60b] 11:50:47.717 ERROR:     398: error -66680
   2  2014-04-09 11:50:47.717 XXXX[2897:60b] 11:50:47.717 ERROR:     398: error -66680
   3  2014-04-09 11:50:47.717 XXXX[2897:60b] 11:50:47.717 ERROR:     >aq> 1605: failed (-66680); will stop (11025/0 frames)
   4  

Because I don't have any microphones around me, I cannot plug it into my MacPro. I don't like to plug my earphone instead of plugging microphone. There was another choice. Soundflower, the great software for routing audio. Installing this software and selecting SoundFlower(2ch) in Setting/Sound/Input solved this problem.

posted by Face Saturn on Wed 9 Apr 2014 at 12:25

カリスマトリマーの友達がドメインをエクスパイアしちゃったからとヘルプ依頼。

一週間前から HP が見えなくなっているらしい。

他人に依頼していたので、コンタクト情報なし、リセーラーもわからない。

whois で見ると、レジストラはメルボルンIT。あれ、ここよく見るな。

連絡先のアドレスがなんと、XXXX@hotmail.com、これじゃ連絡こないわな(笑)

というわけでメルボルンIT の HP に行ってドメインを検索すると、小さく Renew のリンクが。

飛んでみると復活できそう。

メアドをなんとかしなくちゃいけないので相談しなくちゃ、と思いサポートコミュニティを見ると、Renewal の相談の嵐。

エクスパイアさせちゃうのは世界的なブームなのか(笑)というわけで早速投稿、朝一で返事がきた。

http://community.melbourneit.com.au/t5/Domain-Hosting/Domain-Renewal/m-p/11241

こういうサポートはほんとにありがたい。で、

https://www.melbourneit.com.au/document.php?handle=regkeyrecovery

このページからフォームをダウンロードして、ファックスかメールすればいいらしい。

あと、証人も用意する必要があるようだ。今夜に続く。。。かも

4/12 無事解決、よかった!。http://www.soup-spoon.com

posted by Face Saturn on Tue 8 Apr 2014 at 13:19