RubyProfを使って、Railsアプリのプロファイリングをする方法を紹介します。

まずは、ruby-profをGemでインストールします。

   1  % sudo gem install ruby-prof

インストールが完了したら、ruby-profプラグインをRailsアプリにインストールします。 ruby-profプラグインは、Gemがインストールされたディレクトリの下にあります。 環境によって場所は変わりますが、例えば/usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/ruby-prof-0.6.0/rails_plugin/ruby-profなどの場所にあります。

これをvendor/plugins/ruby-profにコピーすれば設定は完了です。

あとはproduction環境でRailsアプリにアクセスすると、以下のようなログが出力されます。

   1  Thread ID: 3076980460
   2  Total: 2.030000
   3  
   4   %self   total   self   wait  child  calls  name
   5   20.20    0.80   0.41   0.00   0.39   1649  Array#each_index
   6    8.87    0.25   0.18   0.00   0.07 106376  Kernel#===
   7    3.94    0.11   0.08   0.00   0.03   3044  <Module::Marshal>#load
   8    3.94    0.08   0.08   0.00   0.00  26468  PGresult#type
   9    3.45    0.21   0.07   0.00   0.14   3044  <Class::Thread>#exclusive
  10    3.45    0.07   0.07   0.00   0.00 106761  Fixnum#==
  11  (** snip **)

See Also

posted by Png genki on Sat 28 Jun 2008 at 18:11
Contents
RubyProfでRailsアプリのプロファイリングをする方法
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ