Rails 2.1がリリースされたようです。

Rails 2.1: Time zones, dirty, caching, gem dependencies, caching, etc

Rails 2.1 is now available for general consumption with all the features and fixes we’ve been putting in over the last six months since 2.0. This has been a huge effort by a very wide range of contributors helping to make it happen.

新しい機能

  • タイムゾーンのサポート
  • Dirty tracking(なんだか面白そう)
  • Gemの依存関係(前々回のRails勉強会でやってたやつ)
  • Named scope
  • マイグレーション番号がタイムスタンプに(UTC-based migrations)
  • キャッシュの改善(Better caching)

なかなか面白そうですね!

posted by Png genki on Sun 1 Jun 2008 at 12:45
Contents
Rails-2.1リリース
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ