以前、動き続ける事を前提としたプログラムについて記事を書き、 Smalltalk勉強会を開催させていただいた事がありました。 その結果、梅澤さんから教えていただいたGemStoneを使ったGLASS (= GemStone, Linux, Apache, Seaside, Smalltalk) というのが面白そうだと思ったのですが、先のRailsConf2008で、 今度はMagLevというのが出てきたそうで、面白そうです。 ということで、情報源をメモしておきます。

名前の通り速さが注目されているようですが、 マルチユーザ環境でSmalltalk的な動作し続ける実行環境を持つ Rubyの処理系という意味で、非常に興味深いです。 今はまだRails等の複雑なRubyアプリケーションは 動かないレベルのようですが、今後に期待ですね。

See Also

posted by Png genki on Mon 9 Jun 2008 at 09:01 with 1 comment
Contents
MagLevに関するメモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ