長い時間がかかるテストを実行してる間に。 もはやテストがない開発なんて考えられないけれど、 テストの実行時間が昔のコンパイル時間のように感じられます。

ちょっと前にデスクトップPCがPCの主流をノートPCに譲ったように、 iPhoneのようなモバイル端末がノートPCに取って代わるのは時間の問題であるように思います。 このような世代交代は、かつて人類が何度も経験してきたことであり、 ことコンピュータに関する限り、プログラマーという人種は最先端のデバイスを使いこなしてきたのですが、今回の大波を乗りこなすのはちょっと大変なんじゃないかと思っています。

モバイル端末の小さなキーボードや、iPhoneのようなソフトウェアキーボードにしても、どうにもこうにもプログラムを書くには不便すぎるのです。 プログラムを書くための環境は、デバイスの進化の本流から零れ落ちてしまうのでしょうか。

その昔、プログラマーがパンチカードを捨てて、キーボードによるプログラミングを覚えて以来、長いことお世話になってきたキーボードが、 プログラマーを椅子に縛り付ける鎖となってしまうのかもしれません(ノートPCがあれば多少は動けるでしょうが、iPhoneの機動性とは比べるべくもないですね)

そうならないようにするためには、モバイルキーボードに特化した言語を考える事も意味があるかもしれません。例えば、10個のアルファベットからなる英語のサブセットみたいなものを考えたら良いでしょうか?(Brainf*ckよりもっとフレンドリーなものを希望) それとも記号をなるべく使わないプログラミング言語を考えたら良いでしょうか。

あるいは、キーボードではない入力方法でコーディングをする事を考えるべきでしょうか。図形を並べるようなプログラミング手法をGUIで行うようになるのでしょうか。

はたまた、プログラムを作るためのデバイスと、プログラムを使うためのデバイスは、永久に袂を分かつ事になるのでしょうか。

posted by Png genki on Mon 30 Jun 2008 at 18:39
Contents
モバイル端末でプログラムを書ける日は来るか
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ