先日送ったpatchが採用され、Ruby-1.9.1対応の bcrypt-ruby-2.0.4がリリースされました。

http://rubyforge.org/projects/bcrypt-ruby/

Thanks you, codahale!

posted by Png genki on Tue 10 Mar 2009 at 13:13

サーバ管理をしていて、root権限が必要なディレクトリに、ファイルをリポジトリからgit cloneしてきたい状況になったので、方法をメモしておきます。 まず状況の確認として、

  • gitのプロトコルにはsshを使っている
  • リポジトリサーバには、rootユーザでは鍵認証でもパスワード認証でもログインできない
  • リポジトリサーバ、clone先のサーバ双方ともfooというローカルユーザが存在。sshでリモートログインできる

という感じです。ユーザ権限でアクセス出来る場所にgit cloneする場合であれば、

   1  foo% git clone ssh://git.repos.com/path/to/repo.git

こんな感じで済むのですが、ファイルの作成にroot権限が必要な場合、 repoディレクトリを作成出来なくて怒られます。 かといって、rootユーザでgit cloneしようとしても、リポジトリサーバにはrootではログイン出来ないのでcloneできません。

そのような場合には、以下の手順を踏みます。

  1. clone先のサーバに ssh -A foo@target.server.com でエージェントフォワードしてログイン。
  2. ssh -A root@localhost でエージェントフォワードした状態でlocalhostにrootユーザでログイン(ターゲットサーバ上での、ローカルからのrootによるssh接続は許可する必要がある)
  3. git clone ssh://foo@git.repos.com/path/to/repo.git でclone

これでroot権限が必要な場所にfooユーザのSSHエージェントを介してリポジトリサーバに接続し、cloneできます。

注意

安全にエージェントフォワーディングを行う事が出来るのは、 接続先および踏み台にするのサーバ群の管理者たちが全て信頼できる場合に限られます。

posted by Png genki on Tue 10 Mar 2009 at 02:34
Contents
bcrypt-rubyがruby-1.9.1に対応
root権限で特定のユーザのSSHエージェントを介してgit cloneする方法
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ