Gemをインストールすると、依存するGemも一緒にインストールする事が出来ますが、 Gemの依存関係は、通常の依存関係の他に、開発環境用の依存関係も設定されています。 開発環境用の依存関係は、そのGemの開発や修正を行うために必要なGemを表しています。 今回は、開発環境用の依存関係をまとめてインストールする方法を紹介します。

   1  % sudo gem install --development gemname

これでOK.

posted by Png genki on Wed 4 Feb 2009 at 03:06

Ruby-1.9.1対応や、1.8.7、1.8.6での動作確認などをする必要がでてきたので、 そんな状況で便利なmultirubyを試してみました。

multirubyはZenTestの一部として公開されているので、 ZenTestが入っていない人はインストールします。

   1  % sudo gem install ZenTest

続いて、以下のような感じでruby-1.8.6 p287をインストールします。

   1  % multiruby_setup mri:svn:tag:v1_8_6_287
   2  % multiruby_setup mri:svn:tag:v1_8_7_72
   3  % multiruby_setup mri:svn:tag:v1_9_1_0

SVNからソースをチェックアウトしてきて、コンパイルが始まります。

終わったら、rubygemsを更新します。

   1  % multiruby_setup update:rubygems

あとは、

   1  % multiruby -S irb

などのようにすると、複数のバージョンのRubyでirbが順番に実行されます。

   1  multiruby -S gem install gemname

のようにして各環境用にGemをインストールします。

See Also

posted by Png genki on Wed 4 Feb 2009 at 02:34
Contents
Gemのインストール時に開発用の依存Gemもインストールする方法
multirubyで複数のバージョンのRuby環境を作る
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ