• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

MuPADが有料になっていたので、Maximaを試してみました。 Maximaは、MathematicaやMaple, MuPAD等のような数式処理を行うソフトウェアです。 MacOS環境ではportを使えば以下の1行でインストールできます (ちょっと時間がかかりますが)

   1  % sudo port install maxima

readlineが恋しいので、maximaを起動するには以下のようにrlwrapを使います。

   1  % rlwrap maxima

基本的な使い方は以下の通り。

微分

   1  (%i) diff(f(x), x);

積分

   1  (%i) integrate(f(x), x);

因数分解

   1  (%i) factor( ..式.. );

多項式に展開

   1  (%i) expand( ..式.. );

単純化

   1  (%i) ratsimp( ..式.. );

求根

   1  (%i) solve(f(x), x);
   2  (%i) solve(f(x) = a, x);

終了

   1  (%i) quit();

posted by Png genki on Tue 1 Sep 2009 at 08:52
Contents
maximaの使い方のメモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ