しばらく、Merbの良い所を紹介していこうと思います。

Merbのpartialは、以下のように使います。

   1  <%= partial :form, :hello => @hello %>

Railsの場合だとこんな感じ。

   1  <%= render :partial => "form", :locals => {:hello => @hello} %>

Merbの方がシンプルなだけでなく、 Controllerの中からも同じように利用出来ます。

posted by Png genki on Tue 27 Jan 2009 at 14:57

MerbアプリケーションでAtomフィードを配信する方法のメモです。

まずは、config/dependencies.rbに、利用するGemを登録します。

   1  dependency "merb-builder"
   2  dependency "merb_full_url"

merb_full_url は、フィード中で埋め込まれる absoluteなURLを生成するためのプラグインです。 以下のようにインストールできます。

   1  % sudo gem install merb_full_url --source http://merbi.st

次に、コントローラのindexアクションで atomフィードを提供する事を指示します。

   1    def index
   2      provides :atom

さらに、config/init.rbで、MIMEタイプとしてatomを登録します。

   1  Merb::BootLoader.before_app_loads do
   2    # (..snip..)
   3    Merb.add_mime_type(:atom, :to_atom, %w[application/atom+xml])
   4  end
   5  

続いて、フィードを生成するためのindex.atom.builderファイルを app/views/{resource_name}の下に作ります。 このあたりはRailsのXmlBuilderと同じような感じです。

   1  xml.instruct! :xml, :version=>"1.0"
   2  xml.feed(:xmlns => "http://www.w3.org/2005/Atom") do |feed|
   3    feed.title @title
   4    feed.link :type => 'text/html', :rel => 'alternate',
   5      :href => full_resource(:posts)
   6  
   7    @posts.each do |post|
   8      feed.entry do |entry|
   9        entry.id post.id
  10        entry.title post.title
  11        entry.content post.body, :type => 'text'
  12        entry.issued post.created_at
  13        entry.modified post.updated_at
  14        entry.link :type => "text/html", :rel => "alternate",
  15          :href => full_resource(post)
  16        entry.author do |author|
  17          author.name post.user.login
  18        end
  19      end
  20    end
  21  end

以上で完了。これで後は/{resource_name}.atom にアクセスすれば、フィードが表示されます。

ちなみに、Vimでmerb.vimを使っている場合、.builderのfiletype を認識させるために、.vim/ftdetect/merb.vimの中で、 以下の1行を加えると、正しくファイルタイプを認識してくれます。

   1  au BufRead,BufNewFile */app/{mailers/,}views/*.builder set ft=ruby.merb_controller

posted by Png genki on Tue 27 Jan 2009 at 06:41

Twitter的な動画共有サイトである Seesmic では、Merbを使っているようです。

ss

プロダクションで使ってるところも増えてきましたね。

弊社では、PokéDiaの祝日情報共有サービスのバックエンドとなる Webサービスを、Merbで開発中です。

posted by Png genki on Tue 27 Jan 2009 at 04:35
Contents
Point of No Return: Merbのpartial
MerbでAtomフィードを配信する手順のメモ
SeesmicはMerbを使っている
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ