Objective-Cのコードを書いていると、メモリリークを していないかという所が気になりますが、 scan-buildコマンドを使うと、非常に簡単に静的にプログラムを解析して メモリリークを検出することができます。

   1  % scan-build xcodebuild

プロジェクトのディレクトリに移動して、上記コマンドを実行するだけです。 標準出力と/tmp(あるいはオプションで指定したディレクトリに)レポートが出力されます。

メモリリークはInstrumentsでも検出出来ますが、 これもなかなか便利ですね。

See Also

posted by Png genki on Sun 9 Nov 2008 at 16:47
Contents
scan-buildでメモリリークを発見する方法のメモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ