Gitでは、SVNなどと違ってリビジョン番号のような順序付きの数字ではなく、 ハッシュのような識別子でコミットが管理されています。 なので、時系列にそってコミットIDを列挙したい場合は、 以下のように git rev-list コマンドを使えば良いようです。

   1  % git rev-list 2dfb3...(snip)...cf210

これで、指定したコミットより過去(指定したコミットを含む)のハッシュが時系列にそって得られます。 先頭は一番新しいもので、末尾が一番古いものです。

   1  % git rev-list HEAD

とすると、全てのコミットのハッシュを時系列にそって取得出来ます。

posted by Png genki on Fri 28 Nov 2008 at 19:57
Contents
Gitでコミットオブジェクトを時系列にそって列挙する方法
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ