• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

git svnを以下のような構成で使っていた時に、git svnのリモートトラッキングブランチのpointerがtrunkに代わってしまい、いつのまにかブランチにcommitしたつもりのものがtrunkにcommitされるという事があり、困りました。

ss

gitから.gitにpushしたものを git-svnからpullしたタイミングで発生するようです。 解決策としては、git-svnでgit pullをせずに、

   1  % git fetch remote-name
   2  % git merge --no-ff remote-name/branch-name
   3  % git svn dcommit

でok. アクシデンシャルなdcommitを防ぐには、--dry-runが便利です。

posted by Png genki on Fri 5 Mar 2010 at 11:23 with 1 comment

Comments:

Png 瀧内元気 about 7 years ago.

ちなみに、pointerが変わってしまったworking treeを元に戻すには、

   1  % git reset --hard remotes/branch-name

でリモートトラッキングブランチを指定すればok.

or Preview
Social Bookmarks
  • Delicious
  • B_entry1729
  • Clip_16_12_w
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ