• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

答え

"!=", "!==" を使う

詳細

文字列のHTMLエスケープはRailsやRack::Utilによって hヘルパメソッドとして提供されており、 ユーザはエスケープ処理を「hの有無」によって調整します。

例: hamlでのHTMLエスケープ
コード結果
= link_to(...)<a href=...
=h link_to(...)<a href=...

自動エスケープモード

上記のようなユーザ駆動のエスケープ処理では100%の安全性を保証できないため、 hamlでは「デフォルトでエスケープする」というオプションが存在します。

   1  Haml::Template.options[:escape_html] = true

これにより常時エスケープされるようになるのですが、 今度はh の逆とも言うべき「エスケープしない」方法が必要になります。 これがずっとわからなくて困っていたのですが、 「ドキュメントを見る」という手段を思い出して解決しました。 "!=" を使えばよいようです。

例: escape_html: true
コード結果
!= link_to(...)<a href=...
= link_to(...)<a href=...
=h link_to(...)<a href=...

posted by Png maiha on Mon 8 Feb 2010 at 08:34 with 2 comments

Comments:

Png ursm over 7 years ago.

Haml 2.2 以降はどこでも式展開が使えるようになったので、== は意味がなくなりました。! だけで OK です。

% echo '#{"<hoge>"}' | haml -e 
&lt;hoge&gt;
% echo '!== #{"<hoge>"}' | haml -e 
<hoge>
% echo '! #{"<hoge>"}' | haml -e 
<hoge>
Png maiha over 7 years ago.

なるほど。ありがとうございます!

or Preview
Social Bookmarks
  • Delicious
  • B_entry1709
  • Clip_16_12_w
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ