• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

rvmを使ってcapistranoでアプリケーションごとに異なるrubyのバージョンを利用するには、Capfileの先頭に以下のような記述をすればok

   1  $:.unshift(File.expand_path('./lib', ENV['rvm_path']))
   2  require "rvm/capistrano"
   3  set :rvm_ruby_string, '1.9.3'
   4  set :rvm_type,    :user

ついでに ROOT に .rvmrc を追加して中身に

   1  rvm 1.9.3

のようにしておけば cd したときにrubyのバージョンが切り替わって便利です。

posted by Png genki on Sun 20 Nov 2011 at 21:41

結構需要がありそうな割に、決定版的なツールがなんなのかわからなかったのですが、とりあえずこれを使えば目的を果たせます。

使い方:

   1  % gem install magic-commenter
   2  % cd /path/to/root/of/ruby/files
   3  % magic-commenter

あとは自動的にmultibyteキャラクタを含んでいる rbファイルを見つけて マジックコメントを挿入してくれます。

posted by Png genki on Sun 20 Nov 2011 at 16:59

NetGenesis SuperOPT-GFiveを使っているのですが、特定のPCを接続するとIPマスカレードのセッションテーブルがいっぱいになるという問題が発生しており、原因を調べておりました。

という記事があり、webalizerが原因か、と疑ってみましたが、そのPCにはwebalizerは入ってません。 topでプロセスの動きを眺めていると、haproxyが変な動きをしていたのでこれをpurgeしてみると、どうやらビンゴのようでした。 ということで、特に使ってなかったのでhaproxy を削除してsession table full問題は解決。

posted by Png genki on Sat 19 Nov 2011 at 14:52

database.ymlに

   1  development:
   2    timeout: 2000

のようにタイムアウトをミリ秒で指定すればok デフォルトでは 0 になっていて掲題の例外が発生するようです。

posted by Png genki on Tue 8 Nov 2011 at 04:17
Contents
rvmとCapistranoを併用する
ruby-1.9.xで自動的にmagic-commentをつける
NetGenesis SuperOPT-GFiveでMSQ session table full
Sqlite3でSQLite3::BusyExceptionが出たら
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ