• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

iPadの解像度は

  • 1024×768ピクセル、解像度132 ppi
  • 画素数は786,432 画素

32bitカラーで3MB

posted by Png genki on Sun 30 May 2010 at 09:29

嫌がらせとしか思えないのですが、MacOSのJDK6は、デフォルトのエンコーディングがSJISになっています。JDK5ではUTF8だったのに、なぜ...

とりあえず、デフォルトでUTF8にしたい場合は、~/.zshrc あたりで

   1  export _JAVA_OPTIONS=-Dfile.encoding=UTF-8

しておけばok. 嵌りかけました。

posted by Png genki on Wed 26 May 2010 at 19:08

bzrを使って指定したリビジョンの状態に戻す場合は以下のようにする

   1  % bzr revert -r 881

posted by Png genki on Thu 20 May 2010 at 01:12

中置記法と暗黙変換のコンビネーションでRubyの後置rescue的なものをScalaで実装してみました。

   1  class Rescueable[A](a: => A) { 
   2    def rescue[B](b: => B) = try{a}catch{case _ => b}
   3  }
   4  
   5  implicit def anyToRescueable[A](a: => A) = new Rescueable(a)
   6  
   7  println("12341234".toLong rescue 0)  // => 12341234
   8  println("1234x1234".toLong rescue 0) // => 0

call-by-nameがポイントです。

Update

bがcall-by-nameになっていなかったので修正しました。

posted by Png genki on Tue 11 May 2010 at 11:06
7th Fri

Ruby vs Scala

RubyistがScalaを簡単に把握できるように、 Google Spreadsheet で対応表をつくってみようかと思いました。

気が向いたら項目を追加していきます。

だれでも編集できる状態なので、加筆修正welcomeです :)

See Also

posted by Png genki on Fri 7 May 2010 at 21:12

ざっと調べてみた感じでは

posted by Png genki on Mon 3 May 2010 at 10:09 with 4 comments
Contents
iPadの解像度と画素数(ピクセル数)のメモ
MacOSのJDK6環境はデフォルトでShift JIS
bzrメモ(指定したりビジョンに戻す)
Rubyスタイルの後置rescueをScalaで実現する
Ruby vs Scala
Scalaで使えるWebアプリケーションフレームワークのメモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ