Amazon EBSを使う方法のメモ。

Elasticfox拡張 を使い、 EBSボリュームを作成し、適当なインスタンスにアタッチする。 仮にここでは、/dev/sdhにアタッチしたとする。

その後、ボリュームをアタッチしたインスタンスにSSHでログインし、 以下のコマンドでボリューム上にファイルシステムを構築する。

   1  # yes | mkfs -t ext3 /dev/sdh

続いて、適当なディレクトリを作成し、マウントする

   1  # mkdir /mnt/foo
   2  # mount /dev/sdh /mnt/foo

後は普通に/mnt/fooにアクセスすればOk。

See Also

posted by Png genki on Fri 22 Aug 2008 at 21:46

EC2でパッケージのRubyではなく、srcからRubyを入れて使う場合、 イメージの状態によってはAMI-toolsがLOAD_PATH不足で正しく起動できない場合がある。

その場合、以下のようにAMI-toolsのスクリプトを書き換える。

/usr/local/bin/ec2-bundle-vol

   1  #!/bin/bash
   2  ruby -I/usr/lib/site_ruby /usr/lib/site_ruby/aes/amiutil/bundlevol.rb $*

-IオプションでLOAD_PATHを補っている。

posted by Png genki on Fri 22 Aug 2008 at 04:17
Contents
Amazon Elastic Block Storeを使う
EC2でsrcからRubyを入れるときのAMI-toolsの修正メモ
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ