tridentは、 tail -f log/development.logautotestscript/console を一枚の端末上で同時に実行するRailsプラグインでした(trident: tail -f, autotest and script/console at once参照)

ほぼ全てのRailsプロダクトに入れていたのですが、 毎回プラグインインストールするのが面倒になってきたので、 Gem化してGitHub上でリリースしました。

使い方ですが、RAILS_ROOTで以下のコマンドを実行します。

   1  % trident

すると色々立ち上がって script/console のプロンプトが出ます。 autotestのCtrl+Cをする代わりに、以下のコマンドを実行します。

   1  > Trident.reload

終了する時はexitでOKです。

See Also

posted by Png genki on Mon 14 Jul 2008 at 14:13

現在使っているConnectionアダプターについて、 Migrationで利用可能なデータタイプを調べる方法のメモ。

   1  ActiveRecord::Base.connection.native_database_types.keys
   2  => [:boolean, :date, :binary, :datetime, :string, :integer, :decimal, :primary_key, :time, :float, :timestamp, :text]

posted by Png genki on Mon 14 Jul 2008 at 03:17
Contents
tridentをGem化してリリースしました
Migrationで利用可能なネイティブデータタイプを調べる方法
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ