ドメイン境界を越えてjsで通信する方法。

Introducing CrossFrame, a Safe Communication Mechanism Across Documents and Across Domains

たぶんShootingStarで使ってる方法と同じものだと思う。

posted by Png genki on Wed 28 Nov 2007 at 16:11

ので作ってみた。

hash_ext.rb

   1  class Hash
   2    def slice(*args)
   3      args = *args if args[0].is_a? Array
   4      args.inject({}){|hash, key| hash[key] = self[key]; hash}
   5    end
   6  end

使い方:

   1  conditions = params.slice :year, :month, :day

posted by Png genki on Wed 28 Nov 2007 at 04:16

Rails 2.0(RC1)でチェックしてみたところ、以下のような構文で migration コードの生成時に追加・削除を行うcolumnを指定できるようです。

   1  % ./script/generate migration add_fullname_to_users fullname:string

この結果、生成生成されるコードは以下の通り。

db/migrate/XXX_add_fullname_to_users.rb

   1  class AddFullnameToUsers < ActiveRecord::Migration
   2    def self.up
   3      add_column :users, :fullname, :string
   4    end
   5  
   6    def self.down
   7      remove_column :users, :fullname
   8    end
   9  end

ちょっと前まで、add_xxxx_to_yyyy で yyyyテーブルにxxxxカラムを 追加するという感じの挙動をしていたのですが、それは無くなったみたいですね。 まだRC1なので最終的にどういう形に落ち着くか分かりませんが、 なかなかいい感じです。

posted by Png genki on Wed 28 Nov 2007 at 02:07

そうじゃないか。

posted by Png genki on Tue 27 Nov 2007 at 09:05
Contents
CrossFrameという技術
Hash#sliceが欲しい
migrationコードの生成時に変更するcolumnを指定する
十分に魅力的なプロジェクトに締め切りは必要ない
Comments
dsjf: https://gist.github.com/6bf1bf2c3cbb5eb6e7a7 これ... '13-1
瀧内元気: おお、チェックしてみます。thx! '11-12
overisland: Reeder for iPhone もこの UI を実装していますね。 '11-12
瀧内元気: その情報は見たのですが、以下のサイトによると、現在はまた必要になってるっぽいんですよね。 ... '11-12
tkawa: http://devcenter.heroku.com/articles/rails31_he... '11-12
Services from s21g
twpro(ツイプロ)
Twitterプロフィールを快適検索
地価2009
土地の値段を調べてみよう
MyRestaurant
自分だけのレストラン手帳
Formula
ブログに数式を埋め込める数式コミュニティ