• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
 

昔何かをしようとしてforkしたリポジトリの内容を、 現在の upstream の内容でリセットしたい場合、以下のようにすると良いようです。

   1  git remote update
   2  git reset --hard upstream/master
   3  git push origin +master

posted by Png genki on Sat 6 Jul 2013 at 16:10

リファレンス(下参照)には matrix × vector が返るって書いてあるんだけど、実際は vector × matrix が返ってくる。なんてこった。

   1  GLKVector4 GLKMatrix4MultiplyVector4 (
   2     GLKMatrix4 matrixLeft,
   3     GLKVector4 vectorRight
   4  );
   5  Parameters
   6  matrixLeft
   7  The matrix multiplicand.
   8  vectorRight
   9  The vector multiplier.
  10  Return Value
  11  A new vector created by multiplying the matrix by the vector.
  12  

posted by Face Saturn on Thu 4 Jul 2013 at 13:38

Edit ~/Library/Preferences/com.apple.DVDPlayer.plist and change the value of the key "DisplayHelpTags" to "NO"

posted by Face Saturn on Wed 5 Jun 2013 at 19:31

iPod の音源は ExtAudioFileService では読めない。

ExtAudioFileOpenURL ExtAudioFileSetProperty

が noErr で返ってくるにも関わらず、

ExtAudioFileRead

が -4 で返ってくる。 -4 はMacErrors.h では unimpErr、unimplemented core routine

読むためには、AVAssetReader を使う。以下を参考。

http://www.subfurther.com/blog/2010/12/13/from-ipod-library-to-pcm-samples-in-far-fewer-steps-than-were-previously-necessary/

posted by Face Saturn on Thu 30 May 2013 at 22:22

rvm の対話インターフェイスが変わってとまどったのでメモ。

普通に rvm install 2.0.0 とやると、インストールに必要なパッケージが足りていない場合に

   1  rvm requirements

が実行されて、sudo することを求められます。 これでは sudo できないユーザーでrvm install できないので、 足りないパッケージを root でインストールしてあげればいいのですが、 何が足りないのか教えてくれません。

足りないパッケージを知るには、一度

   1  rvm autolibs read-only

してから

   1  rvm install 2.0.0

すると、

   1  Missing required packages: ...

と教えてくれるので、これをインストールして再度 rvm install すれば ok です。

posted by Png genki on Wed 15 May 2013 at 08:43

MAMP をインストールしている OSX 環境上で llvm(3.3) を svn で co してコンパイルしようとすると、 libxml のヘッダーが見つからないと言ってくる。 どうも configure が環境変数 PATH の最初のパスがあるところ ../include に libxml のヘッダーがあると思っているらしく、MAMP のアプリケーションディレクトリ/include に -I オプションを設定してしまうようだ。

なんで、これではまったら環境変数 PATH から MAMP のパスをはずす。 というより、/usr/bin が PATH の最初にくるようにすれば、/usr/include/libxml2 を見にいくようになるようだ(makefile を解析してないので確かな事がいえないが)

以下のようにすれば大丈夫

export PATH=/usr/bin:....

configure

make

posted by Face Saturn on Thu 14 Mar 2013 at 03:42

Google Maps と C++ ソースを両方含んだプロジェクトは

標準 C++ ライブラリを GNU のもの (libstdc++) を使ってやる必要がある。

 

 Build Setting

  Apple LLVM compiler 4.2 - Language

   C++ Standard Library

の値をデフォルトの libc++ を変更し、libstdc++ にする。

posted by Face Saturn on Fri 22 Feb 2013 at 03:16

正整数 に対して、次の等式を示せ。

posted by Face lvs on Sat 12 Jan 2013 at 15:05

sbtのバージョンを確認するには以下のコマンドを実行すればok

   1  % sbt sbt-version

posted by Png genki on Wed 5 Dec 2012 at 04:09

最近はslimを押してますが、haml中のsassフィルタでインターポレーションを行う方法のメモです。

sassフィルタってのはこんなやつです。

   1  head
   2    %style{type="text/css"}
   3      :sass
   4        body
   5          background: #FFF

インターポレーションには#{ }を使いますが、これがhamlの記法とバッティングしてるので#をエスケープする必要があります。

   1  head
   2    %style{type="text/css"}
   3      :sass
   4        @mixin opacity($a)
   5          $A: $a * 100
   6          opacity: $a
   7          -ms-filter: "progid:DXImageTransform.Microsoft.Alpha(Opacity=#{'#'}{$A})"
   8          filter: alpha(opacity=$A)

こんな感じです。

posted by Png genki on Fri 30 Nov 2012 at 22:54